2015年9月16日 (水)

ブログ移転のお知らせ

いつもチャレンジ農園のブログを見て頂きありがとうございました。

このブログを今後は、Facebookのチャレンジ農園吉山のページに統合し、

より多く、より新鮮でワクワクする内容をお届けしようと思います。

ご登録されていない方は以下ご登録お願いします。

https://www.facebook.com/チャレンジ農園吉山-406083362792517/timeline/

農園長 はぐま

2015年8月27日 (木)

香米が実ってきました。

Imgp2293

私たちが栽培している特殊なお米、香米(商品名パエリコ)

の実がなってきました。農業用語では出穂(しゅすい)と言います。

まだ3割程度です。

先日の台風で農作物の被害も心配しましたが、なんとか被害はまぬがれました。

トウモロコシもちょうど収穫を終えて片付けた後です。

ナスやピーマンなどが倒れてグニャッと曲がっていましたが、立て直して支柱に結び付けると元通りになりました。植物は強し。

農園長 はぐま

2015年5月16日 (土)

大雨の中の田植え

5月12日社内イベントで田植えをしました。

香り米(パエリコ)を手植えします。

今回で4年目になります。

台風も近く天気を心配していましたが、、、やっぱり大雨でした。

しかし火曜日しか店舗の定休日がなく、一週間ずらすと遅くなるので決行しました。

しかもその日は春とは思えない非常に寒い日で、ストーブを炊くほどでした。

新入社員や田植えが初めてのスタッフも参加して、最初は楽しそうでしたが、

途中から皆寡黙になり、、苦行のような田植えでした。

なんとか田植えも終わらせることができました。

水田から流れ溢れ出すほどの雨がありましたが、苗はしっかり立っていました。

来年は天気の日に田植えをやりたいですね。

農園長

Imgp2088



Imgp2094

2015年5月 9日 (土)

今年もたけのこBBQイベントしました

今年もGWに竹の子堀とBBQイベントを行いました。

昨年は竹の子はいまいちだったですが、今年は豊作の年となりました。

チャレンジ農園の竹林周辺からニョキニョキ出てきます。

ハーブ園の真ん中や、駐車場から出てきたりするのはちょっと困ります。

イベントの当日は少し小雨のなか竹の子を掘ってもらいました。

BBQでは前日にとって下ごしらえしておいた竹の子をパスタや、アヒージョ(ニンニクとオリーブ煮)にしました。

次は5月24日日曜にピザと野菜収穫イベントをします。

農園長

2015takenoko_1




2015takenoko_7


2015takenoko_8


BB

2015年4月 5日 (日)

スタッフ竹の子堀り

チャレンジ農園にも春が来ました。

ここ最近雨が降っているので、竹の子が農園や店の周りなど、

あちこちから出てきます。

今日は夕方に、スタッフの皆で竹の子堀りをしました。

おおきくなくて柔らかくおいしそうです。

お店のパスタや一品料理に使いたいと思います。

Imgp2018

イベントのお知らせです。予約制。
 ■5月4日(月祝)「竹の子堀りとバーベキューイベント」

  9時集合 (吉山ビアンコ駐車場)

  大人3000円、子供1500円(料理、飲み物、筍つき)

2015年3月16日 (月)

雪溶ける、野菜復活

今日は暖かく、春の気配を感じます。

冬の間、チャレンジ農園ブログもしばらくお休みしていましたが、

これから野菜や山野草の生育と共にブログを頻繁にお届けします。

今日は、うちの農園で栽培している「カーボロ・ネロ」を紹介します。

イタリアの結球しない黒キャベツです。ほんのり苦く、サラダなどに使います。

タネはイタリアのものを使って、昨年秋から栽培しています。

イタリアのものなので、吉山の冬に耐えれるか心配でしたが、なんとか雪の下から復活して育っています。春先にはお店に出せると思います。

チャレンジ農園では今年もこのような日本では珍しい野菜にチャレンジしていきます。

農園長 

Imgp1994


2015年2月 5日 (木)

ビジネスフェア中四国2015出ます!

i今年も、3月6日(金)、7日(土)「ビジネスフェア中四国2015」に出展します。

チャレンジ農園からはバジルドレッシングや、自社農園パエリコ(香り米)をつかったパエリアの試食を行います。

ブースはF4番です。ぜひ遊びにいらしてください。

食品の他にも、中四国の様々な企業さんが来られ、エコ商品や地域ブランド商品などが

出展されます。

ブースを回ってお話を聞くと、とても面白いですよ。

土曜は一般の方でも無料で入れます。

詳しくは以下をご覧ください。 http://www.city.hiroshima.lg.jp/keizai/conv/fair/

Imgp1196

2014年12月19日 (金)

雪下ホウレンソウ収穫

広島はここ数日雪がたくさん降りました。

チャレンジ農園の農地も雪景色が広がっています。

ホウレンソウの農地の上にかぶった雪をどけると、白い下から緑のホウレンソウが出てきました(写真)。

0度になっても、なぜ凍らないか不思議だとおもいませんか。

冬野菜は冬に細胞が凍らないために、光合成をして糖をためこみます。

糖は氷点を下げ、0度でも凍らないようにする働きがあるのです。

よって、冬の路地で作っている野菜は糖度が高く甘いのです。

雪の中から掘り出す作業は大変ですが、雪下ホウレンソウぜひおためしください。

ただし農園長が雪をかきわけて掘り出す意欲があるときしか出せません(笑)。

農園長

Hourensou


2014年11月21日 (金)

パエリコ新米できました。今年は特別栽培米です。

この秋に自社農園で育てた新米「パエリコ」(香り米:品種サリークイーン)の販売を始めました。ヽ(´▽`)/

パエリアやピラフに適した少し粒が長めのパラリとした香りの高いお米です。

今年はやっと広島県の「特別栽培米」の認証が取れました!

下のロゴマークを貼っています。

これは普通の栽培のお米に対して化学肥料や農薬を半分以下(実際は農薬は使っていませんが。)に減らしてしっかり記録をとって管理しているという証明です。

栽培計画書や収穫報告、お米を全て検査所に運んで検査してもらったりと、初めてなのでけっこう大変でしたが、毎年この証明をとっていこうと思います。

「パエリコ」や吉山ビアンコの店頭で540円で販売していますので、ぜひ一度お試しください。

Photo

Photo_2

農園長 羽熊


2014年10月19日 (日)

香り米(パエリコ)脱穀できました。

本日は晴天の日曜となりました。

火曜日、水曜日は雨になるそうなので、

今日は地域の農家さんにコンバインにて2週間はで干し(天日乾燥)した香り米を脱穀してもらいました。

さすがにコンバインは早く、あっというまにワラと米粒とが分かれていきます。

ワラは大部分は粉砕して土に堆肥として戻します。一部は保管しておき、稲わらマルチやロープとして使用します。最近は「はで干し」する人も少なくなったので、この稲わらも手に入りにくくなってきたと聞きます。

Imgp1822

脱穀された稲穂が袋詰めされる姿を見るのは感無量です。作物が食糧に変わっていく瞬間です。このあとは籾摺り機にかけていよいよ玄米ができます。今月末に広島市内でフードフェスティバルという大きな食のイベントがあるので、そこで新米の香り米を使ってパエリアを提供する予定です。農園長

Imgp1829

«台風、はで干し倒れる

チャレンジ農園吉山Facebookページもチェック!

無料ブログはココログ

********************************